2017年12月19日

理事会の理事長解任

本日、(2017/12/18)最高裁判所の小法廷で理事会
にて理事長を解任することができるという判決が出ました。

先に、このブログで一般の区分所有者から理事又は理事長の
解任という論点で論じていますが、理事会が理事長を解任でき
るか?と言うことには触れていませんでした。

国土交通省の標準管理規約及びこの標準管理規約に準拠して
作成されている多くのマンション管理規約には「互選による」
とか「理事会で選任する」としていると思います。

つまり、その選任は理事会によってなされているのであります

選任権があれば解任権があると考えるのが当然だと思います。
今回の最高裁の判決はその意味で同然の帰結であると思います
posted by 橋マンション管理士事務所 | Comment(0) | TrackBack(0) | 法律/判例
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181880577
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック